ネパール 
カトマンズ > ダルバール広場 > シヴァ寺院

 シヴァ寺院(Shiva Mandir)は1690年にマッラ王朝時代にバクタプルの皇太后によって建てられた寺院です。この寺院にもヒンドゥー教と仏教の融合が見られます。建物の前にあるシカラ(白い塔)はシヴァ信仰を表すもので、屋根の装飾は仏教に見られるものとなっています。ダルバール広場の中で一番高い建物がシヴァ寺院です。
 
シヴァ寺院
 

Copyright © 2005-2018 Nepaling. all rights reserved.