ネパール 
バクタプル > タチュパル広場 > ビムセン寺院

 ビムセン寺院は、タチュパル広場をはさんでダッタトラヤ寺院の向かいに建っています。1605年〜1655年の間に建てられたと云われています。本尊はビムセン、またの名をビマという「マハーバーラタ」に出てくる英雄です。ビムセンは職人や商人にとっての守護神です。ビムセン寺院の前にある柱の上にはライオンの像があります。
 
ビムセン寺院
 

Copyright © 2005-2018 Nepaling. all rights reserved.