ネパール 
カトマンズ > スワヤンブナート

スワヤンブナート
 
 スワヤンブナート(Swayambhunath)は、カトマンズの中心部から西に3kmほどいった丘の上にたっているチベット仏教寺院。400段弱の急な石階段を上ったところが寺院の中心になっています。寺院中央には、南アジア最大ともいわれる仏塔がそびえ立っています。仏塔には仏陀の知恵の目が四面に描かれ、仏塔の周囲にはチベット仏教の特徴を示すマニ車が並んでいます。
 また、この寺院は別名モンキー・テンプルと呼ばれるほど猿が多く住み着いています。寺院では猿も信仰の対象となっていので可愛がりましょう。
階段とストゥーパ
階段とストゥーパ
金剛杵 五鈷杵
金剛杵 五鈷杵
ストゥーパ
ストゥーパ
タルチョ(旗)
タルチョ(旗)
マニ車
マニ車
カトマンズ市街を一望
カトマンズ市街を一望
とんあがり頭はゴザ?
とんあがり頭はゴザ?
お土産屋
お土産屋
近くのチベット寺院
近くのチベット寺院
小ストゥーパ
小ストゥーパ
仏陀の知恵の目
仏陀の知恵の目
鳩もお参り
鳩もお参り
目のあるストゥーパ
目のあるストゥーパ
仏像
仏像
ドネーション
ドネーション


 

Copyright © 2005-2018 Nepaling. all rights reserved.