ネパール 
カトマンズ > ボダナート

ボダナート
 
 ボダナート(Boudhanath)は、カトマンズの町から東へ約7kmの所にある、南アジアで一番大きな仏塔を持つ寺院です。仏塔の高さは36mです。カトマンズは何世紀にも渡って、チベットとの交易のルート上にあっため、チベット商人はボダナートで休み、ここまでの無事を感謝し、また帰路の安全を願ってここで参拝してきました。1950年代より、中国から亡命してきたチベット人の多くがこのボダナートの周りに住むようになり、数々の僧院を作り、ここを「リトル・チベット」にしました。「リトル・チベット」のあるボダナートは、今ではネパールでチベット人の生活を見るのには最適な場所です。チベット人がマニ・コル(マニ車)を回しながら歩く姿やチベット僧が参拝する姿をいつも目にすることができます。熱心な信者の中には五体投地で参拝する人もいます。
 

Copyright © 2005-2018 Nepaling. all rights reserved.